強めの顔面マッサージが耳の聞こえにも歯にも良いらしい

「ちょっと今日は耳の聞こえがイマイチだなぁ・・・」
損あおt期にはぜひ顔面マッサージをしてみてください。
マッサージを言っても顔の皮膚をやさしくさするというマッサージではありあm線。
押したりゆすったり、皮膚の筋肉の下の骨をガンガン刺激するくらいの強さです。

日常生活において顔の骨なんてまず気にすることなんてありません。
しかし顔にはたくさんの経路(ツボ)が埋もれています。
顔の骨をしっかりと刺激してあげることでこれらのツボにも刺激を与えることができます。
これが東部の血流も良くし、腎経の働きも良くなります。

顔には腎経のツボはたくさんありますが、なかでもおすすめ頬にある「地倉」といわるツボが効果的です。
「地倉」というツボは左右の頬の口角の少し上の部分にあります。
上下の歯列の間の少しへこんだところです。
このツボを押してみて圧痛を感じたら腎経が弱っている証拠でもあります。
ス本の指で押してみて痛みを感じるあたりをしっかり押して刺激を与えてみてください。
この地倉のツボ押しは聴力丘以前子押下に期待されています。
また唾液の分泌を促す効果もあります。
これは虫歯予防の効果もあるのです。

ピンポイントで腎経のツボの地倉が探せなくても頬のあたりをグッと痛いくらいに刺激を与えていれば大丈夫だと思います。
待っ差^-字を終えると顔全体がフワッとあたたかくなっている実感があるともいます。
それだけ血流が良くなっている証拠です。

これが聴力改善の期待ができるのです。
団長気味の方はぜh時溜め費sてみてください。
一朝一夕に劇的な効果は望めませんが、なにかしらの変化が出てくるかもしれません。
特に日によって「今日はどうも聞こえが悪いなぁ・・・」なんて感じる日にはしっかりと顔面マッサージを行ってみてください。
お金も時間もかかりませんので、おすすめです。
顔面付近の血流は聴力にも影響があるから、血流が良くなれば聞こえも良くなります。
みみ太郎 口コミ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です